【凍結胚移植】初めての凍結胚移植をしてきました

こんにちは♫

今日は初めての移植日でした。
前日からドキドキして、深い眠りにつけませんでした。

日曜日だったので主人も付いて来てくれました。

朝は8時〜9時の間に受付すればいいと聞きましたが、念のため余裕を持って早めに加藤レディスクリニックに早めに到着。
7時50分くらいに4階受付へ!

早すぎたな〜と思っていたら、札の番号は「15」番でした。
受付前だったので札を持って待機。

初めての移植だったので、流れも分からないので余計に緊張気味。


8時から受付開始。
札を取った順番に呼ばれました。
終わった後に気づいたのですが、早めに札を取っておくと1時間くらい終わる時間が違うようです。

受付が終わると、そのまま10階の採血へ。
採血苦手だったけど、何回も血を抜かれすぎて慣れっこになってきた。

9時過ぎに5階診察室へ呼ばれる。
ホルモン値は問題ない。

先生「本日は予定通り移植をしていきましょう」と言われました。


とりあえず移植ができてひと安心。

12時に9階に戻ってくるように言われて、大きめのカードをもらいました。

時間まで2時間半くらい。

お腹が空いていたので主人と歌舞伎町の方までプラプラ歩いて、お蕎麦屋さんに入りました。
食べ終わっても時間があったので、ドトールカフェへ。

本を持ってきたけど、移植の事で頭に入らない(´・ω・`)
スマホを見たり、ぼーっとしたり、本を読んだり、ソワソワしたり・・・・

時間になったので、加藤レディスクリニックに戻りました。

12時ちょうどに、9階で先生からもらったカードを受付の人に渡します。
培養士さんからお話があるという事で、待機。




12時20分頃、問診室に呼ばれます。

凍結胚のグレードは2でした。
初めて見る卵ちゃんは可愛く感じました。

問診室を出て、呼ばれるまで待機。
時間がかかれば、かかるほど緊張MAX!!!

日曜日だったから混んでいたようで、呼ばれたのは14時前でした。
まだかな〜〜〜、と思っている時に8階へ行く案内が出ました。

採卵の時と同じ場所でした。
採卵とは違い、血圧は計測しないでそのまま受付に向かいました。

フロモックス2日分6錠とデュファストン12日分72錠を受け取ります。

デュファストンの説明がなかったので後で調べたんですが、「黄体ホルモン」で内膜を厚くして妊娠しやすいようにお手伝いしてくれるそうです。

移植の順番は6番目。

20分くらい待って、トイレに呼ばれて帰ってくると、すぐに声がかかり、オペ室へ。

左上のモニターで胚の状態を見たり、右側の画面で子宮内に戻る様子を見ることが出来ました。
やっと卵ちゃんを身体に戻せた。と思ったら、感動で涙が出そうになってしまいました。

採卵の時のおじいちゃん先生とは違い、本日は若い男性でした。
優しく説明してくれて、加藤レディスクリニックでは初めての優しい先生。苦笑

バッチリ名前をチェック!
お名前は「福田先生」でした。
ん?なんか聞いた事ある??

あ!よくブログで拝見するお名前ではないですか〜〜〜!!!
ブログでも、親切で評判が良かったので、判定日も福田先生だといいな〜

オペ室を出るときに、子宮に戻したエコーの写真をもらいました。

移植自体の時間は10分くらいでした。

それからベッドに戻って15分間休憩タイム。
ベッドの中では、ずっと写真を眺めていました。
卵ちゃん頑張って。

大きくなって会いたいな。

って思っていました。

休憩タイムが終わって、トイレに行って出血の有無を伝えて即着替えて終了でした。
4階へ戻ると、主人が待っていました。

お会計をして本日は終了でした。

本日のお会計は、約9万円。

安い!と思ってしまいました。
不妊治療を始めてから、何十万ってお金が出て行くので完全に感覚麻痺しています(ーー;)

判定日は1週間後の10月7日。

あまり考えないようにって思っていたけど、考えちゃう。
判定日までの1週間はのんびり過ごそうと思います^^

1回の採卵、

1個の卵ちゃん

頑張ってしがみついてね><




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA